日本未発売!コンバースチャックテイラー70復刻買ってみた!

Pocket

こんにちは。
チャリオです。

小学、中学!?振りにコンバースのオールスターCONBERSE ALL STAR を買ってみました。いつの時代も色褪せぬコンバースの定番ですよね。
飽きたと思ったらまた履きたくなる名品なので、1足は有っても良いと思い購入をしました。

今回買ったのは上の写真の現行のオールスターでは有りません。日本では買えない未発売モデル「コンバースチャックテイラー70(Chuck70 Hi)」を購入しました。
コンバースチャックテイラー70(Chuck70 Hi)は1970年代に製造されていたチャックテイラーを忠実に再現した復刻版です。

何でこっちを買ったか?
それは日本未発売で通常の物よりも見た目がカッコイイからです!値段は20ドルほど高かったですけど。(T . T)

話はズレますが、基本的にカナダで買うコンバースはどれを買っても日本未発売モデルです。同じ現行のオールスターを買っても日本とカナダでは一部異なります。
販売元が異なり、アメリカ、カナダはNikeが販売、日本は伊藤忠が販売しているので、同じ商品でも微妙にデザインが異なります。

私が買った物をChuck70と呼ばれ日本ではないモデルです。
カナダで買うと90ドル(TAX別)、日本で個人輸入品を買うと16000円くらいするようです。海外からコンバースの輸入販売は厳しのであまり出回っていません。ちなみにカナダの黒猫ヤマトさんではカナダのコンバース製品の発送は禁止しております。

そんなこんなで、デザインも通常の物よりカッコイイし、日本ではほとんど履かれていないと言うことで、多少高いけどChuck70を買うことに決めました。

では違いを見ていきたいと思います。
箱はこんな感じで真っ赤です。
通常のものは赤ではないですよね?

見た目はこんな感じです。一見すると普通のオールスターです。

近くで見ると違いが分かりやすいです。
まずは先端の白い三角の部分が小さいです。(左:現行、右:Chuck70)そして三角部分が小さいせいで目の錯覚なのか、作り自体が細身でシャープになっています。
更には白い部分のゴムの部分や靴紐の色が、現行は真っ白ですが、Chuck70は黄ばみがあるオフホワイトです。クラシック感が出ています。ちなみにChuck70の靴紐はコットン100%だそうです。紐通しの金具は通常よりもキラキラしています。

あと写真では光の具合で分かりにくいですが、黒のキャンバス生地の色が全然違います!現行は白見がかった黒に対して、
Chuck70は濃い黒です。漆黒とでも言うのでしょうか?
見比べると色が全然違います。

Chuck70は親指と小指の左右にあて布がして有ります。そのお陰で丈夫なのか!?は分かりませんがスティッチがサイドに有ります。そして写真では分かりづらいですが、つま先がほんの少し反っています。形がシャープで反っているので履いた時の見た目がよりカッコ良く見えます。現行と履き比べると全然違いました。

サイドに有るオールスターのマークも全然違います。
写真では分かりませんが、Chuck70には70と言う文字が書かれています。

ソールのマークも違います。Chuck70は黒色で3つ星になっています。更にはソールの高さも違います。厚みの違いは5mmほどですが、見た目は全然違います!
昔のオールスターは長く履くと足が疲れる、痛くなったりしましたが、Nikeの傘下に入ってからはソールがクッション性が増し、これまでの物よりも格段に穿き心地が良くなりました!

後ろにも白のスティッチがされていて格好いいです。


ベロの裏には名前を書く場所がプリントされています。果たして名前を書く人はいるのでしょうか!?w


現行モデルと試着して見比べた時にChuck70の方が格好良かったので私はこちらを買いました。微妙な違いと言えば微妙な違いですし、ファッションは個人の好みなので現行モデルが良いと言う方も多いと思います。
どちらにせよ、コンバースのオールスターはいつの時代もかっこいいです!
とても合わせやすい靴なので1足は有っても良いかと思います!

それではまた!

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です