ハンドルバーにVivoactiveを装着しました

Pocket

こんにちは。
チャリ男です。

サイコンとして使うために買ったスマートウォッチ「Garmin Vivoactive」
Vivoactive
をハンドルバーに装着しました。

Vivoactive買ったのは2ヶ月ほど前ですが、マドンの組み立てが遅れた事と、
ハンドルバーエクステンションマウント、Vivoactiveを固定する台の到着が届くまでに、
すごく時間が掛ったので予定よりもだいぶ遅れてしまったのです。

これが買ったハンドルバーエクステンションマウントです。

GGG 固定カラム直径22.2ミリメートルに適用自転車ハンドルバーエクステンダーマウントランプ 実用的な電話のGPSホルダーブラケット(ブラック)

新品価格
¥1,029から
(2016/2/23 14:49時点)

12077204_10209007725816277_1148762372_n
これをハンドルバーに付けて、エクステンションバーの部分にVivoactiveの台を取り付けます。
Garmin公式の台座は高いので、、、

Garmin(ガーミン) ハンドルバーマウントブラケット 1102900

新品価格
¥2,529から
(2016/2/23 15:10時点)

私はhttp://www.aliexpress.com/で無名の物を買いました。
Garminと書かれているかいないかの違いなので、安い方がいいですよね。
多々の約$7です。半額以下、この差はかなり大きい!
スクリーンショット 2016-02-22 22.12.43

マウント

見て分かるように、エステンションバーは細くて台を締め付けてもゆるゆるなのです。
12498422_10209007725136260_2001475067_n
そこで黒のビニールテープをバーに巻いて隙間を調整して、台を安定して固定できるようします。
ビニールのテープを使うことでグリップが効いて台座のズレを防ぐ事ができます。
テープは物をつければ隠れるので気になりません。

取り付けるとこんな感じになります。
12736016_10209007725296264_982613848_n
バーテープの巻き方が汚いのは気にしないで下さい。´д` ;12746361_10209007725576271_1054102532_n
これでスマートウォッチVivoactiveをサイコン代わりに使う事ができますよ。

それではまた〜!

 

Pocket