Vittoria Rubino Proのインプレ

Pocket

こんにちは、
チャリ男です。

最近のブログはオンラインストアの商品紹介ばかりですみません。m(._.)m
今日は久しぶりで自転車のブログです。

ここ最近バンクーバーは夏のような天気ですごく気持ちの良い日が続いています。4月なのに早くも夏到来か!?
12992868_10209489926550994_378819779_n
日本の夏の様に暑すぎる事なく、湿気もないので体力があまり消耗しないため、バンクーバーの夏は自転車乗りにとって最高の気候なのです。
今日もいつもの練習コースUBC付近をウロウロしてきました。
少し前まで閑散としていたビーチですが、今日は人で賑わっていました。
この真っ青な青空!最高に気持ちが良かったです。
DSC_0129 DSC_0130

今日は、新しいルートを開拓しようと、普段のサイクリングルートから外れ海沿いの住宅街に入って行きました。
なんかカルト教団がいそうな人里離れた静かな住宅街でした。
その外れによく分からないミュージアムがありました。
週末なのに誰もいませんでした。(ますます怪しい)
DSC_0132

その先には湿地帯が広がり、川のような海が広がっていました。
DSC_0135
DSC_0136
なんか怪しい取引が行われていそうな場所だな〜と勝手に想像していました。w

さてさて全然話が飛ぶのですが、
Wiggleでロードバイクのタイヤ「Vittoria Rubino Pro」を購入してから数百Km乗ったので感想を書きたいと思います。

Vittoria Rubino Pro(ヴィットリア・ルビーノ・プロ)は
イギリスの自転車通販サイトWiggleで2500円くらいだったと思います。Vittoriaの中ではミドルクラスのタイヤでプロはオールラウンダーのタイヤとなります。

このタイヤは他のメーカのタイヤより若干硬いのか、取り付けるのり苦労しました。(タイヤ交換苦手なんで)

DSC_0139
DSC_0140
サイドにグリップを強めるためのブツブツ、ギザギザー加工がされています。
メーカサイトのデーターでは以下のようなバランスとなっていました。スクリーンショット 2016-04-10 0.41.22

データーの評価通り、スピード、転がる感じはまあま平均的なタイヤという印象を受けました。
悪くもなく良くもなくといった感じです。
もっと下のクラスのタイヤに比べればマシですし、レースには使えない練習用タイヤ止まりかなという印象です。
(まあ値段も値段なのでレースレベルは期待してはダメです。)

上にも書きましたが、タイヤが若干硬めで、乗り心地からしてタイヤの強さが伝わってきます。
耐久性、耐パンク性能はかなり高いと思います。
実際に今のところパンクはしていません。
私はマドン5.9という比較的乗り心地が良いバンクに乗っているのでこのタイヤでも快適です。
強いタイヤなので練習、あと通勤なんかには最適のタイヤだと思いますよ。
肝心なグリップですが、まあ特別悪いというわけではないですが、ちょっとイマイチです。
カーブの時に少しグリップが逃げている感覚があるので、
倒しすぎるのは怖いです。
雨の時はどんなタイヤでも怖いものですが、
結構気を使ってしまいます。
実際に滑ったことはないですが、カーブの時に滑りそうな感覚は常に有るので結構気にしながら曲がっています。
普通の自転車のタイヤに比べれば転がりますし、グリップも有りますよ!でもロードは高速でカーブに突入したりするので、
もっとグリップがあれば私のような初心者には安心かと思います。
タイヤのクオリティーで言えば5段階で3くらいです。
ただ値段とバリューを考慮すると4くらいです。
おそらくこのくらいのレンジ(2000〜3000円)のタイヤは
どれも似たり寄ったりで差は無いかと思います。
耐久性があるので練習用として使うのに最適なタイヤです!

それではまた〜!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です