ユニクロの神対応

Pocket

こんにちは。
チャリ男です。

まだまだ寒い日が続いており、日本ではインフルエンザも流行しているようですね。
私の周りで感染者は出ていませんが、油断大敵!
手洗い・マスクで感染を予防心がけてくださいね。

カナダに春が来そうな予感がしたら、また冬がやって来ました。
約10年暮らしていますが、こんな冬は初めてです。
2月に雪がこれだけ積もるのは前代未聞かもしれません。
ここ最近は地元のスキー場の雪が足りず困って頂けに、今年は過去最高のスキーシーズンになりました!

さてさて話は飛んで、
先日、日本からユニクロのセーターをお土産で頂きました。
がしかし、一度着用すると脇の縫ってある部分が外れてしまったのです。

まあ大量生産していたら、その中に出来の悪いのはあるのはしょうがないのですよね。
レシートも無いし、海外在住だから、返品や返金は絶対無理だろうなと思いつつ、ユニクロのカスタマーサービスにメールをしてみました。
すると直ぐに「対応しますのでしばらくお待ちください」という返信が来て、その後「住所を教えてください。」というメールが来て、その4日後には交換の商品が届きました!驚
いや〜対応の早さ神対応すぎでしょ!
正直100%断られると思っていただけにびっくりです。
カナダの会社じゃ、最初の返信のメールが来るのが4日後ですよ。笑

今回のこともそうですが、いつも日本に帰るたびに思うのはサービスの質の高さです。
日本は、サービスが一流です。

私が住むカナダは本当にサービスが適当です。
人種(育って来た国によって)によってサービスの質が全然違います。トータルして日系のサービスはカナダにおいても圧倒的に1番です。
海外生活において気づいたこと、それは「日本以外の国は、かなり適当である」ということです。
そしてそのこと妥協する大切さです。

例えば、メールの返信なんて当日に来ないことは当たり前、アポイントに遅れるのは当たり前、それなりの値段のレストランでもウェイトレスの対応が横柄、お客さんが並んでいるのに話している定員、お店の工事の遅延は当たり前、お釣りを投げて渡すコンビニ店員、カスタマーコールセンターの待ちは15分以上は当たり前。笑
などなど挙げればきりがありません。
私は様々な人種が働く環境で働いていた事もありますが、基本個人プレー、自分の仕事が終われば他は手伝わない、口だけ達者、仕事を効率よく進めるために頭を使って工夫をしない、基本自分がよければそれでいいというのが当たりませんです。
ミスがあっても、あんまり謝罪という気持ちがないようです。
カナダ人はとにかく怠け者が多いです。
カナダがこれだけ土地や資源があり恵まれた環境なのに
あまり発展して来なかった理由がわかります。

最初は怒っていましたが、そんなことでいちいち腹を立てていても、イライラして自分が損をするだけなので、途中から諦めて、当たり前の水準ですら期待もしなくなりました。
怒っても仕方ないことがわかり、気が長くなりました。

日本ではどこに行ってもカナダの以上のサービス水準で、仕事は約束通り全て履行されます。
ミスがあれば謝罪もされます。
そのせいでクレマーマ多いようですが、、、

本当に日本のサービスの高さは一流なんです。
Too muchの部分もあったりするのですが、サービスはToo muchぐらいでも悪い気はしないですよね?
(日本は顧客としてサービスを受ける時は良いですが、逆に自分がサービスを提供するときも同じクオリティが求められのでしんどい部分もありますけどね。)

カナダは相手が適当だから、こちらの適当も受け入れられる部分があり、働く側のストレスが少ないです。
日本の水準でいると、まずは海外で暮らせないでしょう。
イライラするだけです。
カナダ人に対しては、期待せず、のんびり何でも待っていよう、適当にやっていこうと思うようになりました。笑
こちらも、ちょっと適当でも良いぐらいなんです。

ユニクロの対応の良さにこんなことを考えていました。
海外暮らしでは気長にのんびりがうまく生活していくコツです。

よくわからないブログでした。w

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です