トレック マドン5.9組み立て中 ② スプロケット取り付け

Pocket

チャリ男です!
トレックマドン5.9の組み立ての続きです。

Wiggleからホイールが届いたのでホイールにスプロケットを付ける事にしました。
今回もきっちり関税が取られていました。
ありがとうDHLさん。(T ^ T)
12606958_849443155166706_557305808_n

12626048_849443168500038_1747458763_n
注文したホイールはカンパニョーロ(Campagnolo )の
シロッコ(Scirocco 35 )と言うホイールです。
ちなみに付属品としてクイックリリースと、10速対応のリングが最初から付いていました。

12606867_849443181833370_338687949_n

本当は憧れのディープリムホイールが欲しかったのですが、とてつもなく高いので買えるはずもなく
安くてかっこいいホイールということで探していたところ、Fulcrum – Racing QuattroかScirocco が
候補に挙がりました。
どちらもWiggleで3万円以下と非常に安く、35mmハイトのリムなので
どちらにしようか悩みましたが、私はラチェット音フェチ(⌒-⌒; )なので、
ラチェット音がうるさいと言われているカンパニョーロのホイールに決めました。
(フルクラムもカンパ系列のホイールなのでラチェット音は同じかも知れませんが、、、)
ちなみにMavicのホイールの男が一番好きです。

シロッコに(名前はダサいですが、、)
shimano 105 5800のスプロケットを取り付けたいと思います。
12606738_848398268604528_1235375588_n

必要なものは、グリスとスプロケットを取り付けるためのツールです。
グリスはネットで調べて評判が良かった「クリスタルグリス」を購入しました。
このグリスは自転車のパーツのどこにでも使える万能グリスで、無色、無臭、無害の生物分解性、 雨や泥の中を走行しても耐えられる防水性能を備えているみたいです。
ネット情報によると

樹脂やカーボン不可侵のもので、アルミニウムベースの増粘組織により、100%ウォータープルーフを実現。

防水性が必要な部分への使用に最適だ。プレミアムハイドロ処理されたオイルによる、スムースなベアリングの潤滑、 長期耐久性、そして低温下から高温下まで優れた潤滑性能を維持する。

米国連邦法規集に則り、「偶発的に食品に触れる可能性がある箇所で使用できる潤滑剤」としてNFS H1認証を受けているほどの、安全性が売りだ。

とのことです。

WHITE LIGHTNING(ホワイトライトニング) クリスタルクリアー グリス 100g TOS08900

新品価格
¥691から
(2016/2/18 10:27時点)


まずはここにグリスを塗ります。
写真のようなカセットリムーバーというツールが必要です。
確かWiggleで1300円ほどでした。
12626026_849456245165397_1169793481_n

 

12606797_848369228607432_1473913199_n

ボコボコとラインが入っているのですが一箇所だけラインが他と違うので、
そのラインの合わせてスプロケットをはめ込んでいきます。
12584156_848369248607430_1253089603_n

最後にツールで締めて完了です!
逆に取り外す際は以下のようなツールが必要です。
12596482_849460388498316_1210243799_n

あとはクリックリリースを通すだけです。

12607225_848369085274113_147437851_n

スプロケットの取り付けは超簡単でした!

 

Pocket