最高の機能性を誇るバックパック「THULE クロスオーバー 32L」を買いました

Pocket

こんにちは。
チャリ男です。

先日アンダーアーマのバッグを紹介しましたが、
機能性抜群で有名なTHULEのバックパックを買ったのでご紹介したいと思います。
このTHULE(スーリー)はスウェーデンの会社で、めちゃくちゃ機能性の高い!使えるバックパックを作っていることで有名なのです。
Youtubeとかで検索していただくとわかるのですが、海外や日本の有名yotuberも動画にたくさん挙げている注目度の高いバックパックなのです。

私が買ったバックパックはCrossover Backpack 32L(クロスオーバー32L)と言うやつで、タップトップ(ノートパソコン)用カバンのカテゴリーでは一番大きなサイズのやつです。
カラーは黒だけど生地は鮫肌みたいに白い点々があって完全な黒色ではないです。ちなみに撥水加工の素材だそうです。


仕事道具のパソコンなど電子機器やジム用品などを持ち歩く荷物の多い私にとって最適な30L以上のサイズとなっているので容量十分です。
ジム行く私に絶対必要なサイドポケットが両サイドについています。これでウォーターボトルやシェイカーを持ち歩けるので良いです!

第一印象は32Lの大容量の割には意外と小さくコンパクトです。
前回紹介したアンダーアーマーのバックパックの方が大きく見えるような気がします。
個人的はアンダーアーマーの方がかっこいいと思います。
水色のジッパーが目立ちますね。個人的は別に黒でも良かったです、、、スウェーデンっぽいカラーリングです。
ジッパーがいっぱいあって収納の多さがわかりますよね。
大きい収納スペースが2つ、中くらいが2、小さいの1つ、
そして両サイドにポケットがあります。

正面の中くらいの収納スペースについているシルバーのベルトはスライドして引っ掛けるタイプです。
SafeZoneのシールが貼ってある小さな収納スペースにはサングラスや小物を入れるスペースがあります。
(シールなので剥がせますよ。汗)

サングラスをそのまま入れる事ができます。しかも硬いのが邪魔な場合はホルダーは外せるのです。

もう一個の中くらいの収納スペースはチャックを開けると
このようにさらに細かく別れています。
小物を細かく分けて使えて便利!

真ん中の大きな収納はこんな感じでシンプルです!
ジムの着替えなどを入れるのにちょうど良いです。

最後のもう一つの大きな収納はこんな感じ。
MacBookプロ15インチや、アイパッドなどなど電子機器の収納スペースとなっています。
このバッグがラップトップ用だけあって緩衝材がしっかりしています。アンダーアーマーに比べるとパッドが厚くて安心感があります。

底にはなどの持つ所が、なんのためでしょうか??

そしてこのバッグにはホールド感を高めるために
胸のところで止めれるベルトがついています。
これめちゃくちゃ重要なんです!
これが無い歩いている時に肩からバックパックがズレ下がってきてイライラするんですよね。
アンダーアーマーのバッグが気にいらなくてこのカバンを買ったのも胸の前で止めるベルトがなかったからなんです。
ほんとこれがあるだけ使いやすさが全然違うんですよ!

このThuleのバッグパックはめちゃくちゃ高機能でこれ以上使えるバックパックは無いんじゃ無いの?っていうぐらい買って良かったのですが、普段は決して安くは無いんですよね。
でも超ラッキーなことにとあるオンラインショップでセールでめちゃくちゃ安く買う事ができました。
なんと$99.98!!( ^ω^ )
破格でした!

決して格好良いデザインでは無いですが、高機能のバックパックを探している方には超オススメですよ!

Thule Crossover 32L BackPack TCBP-417 Black 日本正規代理店品 CS4776 TCBP417K

新品価格
¥14,720から
(2017/7/23 15:25時点)


私は仕事やジム用にThule、そしてお出かけ用に自分が日本の代理店を務めるVELTのバックパックを使っています。

それではまた〜。

P.S.今日は海沿いを自転車で走ってきました!

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です