カテゴリー別アーカイブ: ライフスタイル

ヌーディージーンズの Alfredsson Chain Wallet を激安で購入!

Pocket

こんにちは。
チャリオです。

最近自転車に全く乗っていません。
その理由は次回のブログで書くとして、今日はヌーディージーンズ(Nudie Jeans)の「AlfredssonChain Wallet 」を購入したのでお見せしたいと思います。

ここ2〜3ヶ月ずーっとトラッカーウォレットを探していて、ロシアの「Red Hills Company」の財布が格好良かったので買おうと思っていました。
これです↓

迷っていたところ、「CULTIZM」というお店のセールでNudie Jeansの財布を発見しました。
ちなみにCULTIZMは生デニムやクラシックなアメカジが好きな人の中では結構有名なドイツ(多分)にあるお店です。
ここのセールがいつも結構激アツで、掘り出し物見つける事ができるのです。
セール品を見ていたら「AlfredssonChain Wallet」が破格の値段で有ったので即買いしました。
日本円で31000円ほどする財布なのですが、なんと約CAD$125(10750円くらい)で売ってました。笑
ドイツからの送料を入れても約$139ですから激安でした。
この財布はいつもある定番の財布でセールでも値段があまり落ちないのです。

ドイツからカナダには約2週間で届きました。関税はラッキーな事にかかりませんでした!
届いてたらこんな袋に入ってました。

開けると、当然ですが財布が入ってました。
うーんチェーンはちょっと恥ずかしいな、、、
昔みたいにレザーのストラップの方が良かったのに、、、

 

写真では分かりづらいですが、ジップの持つところはヌーディーのシンボル、バックポケットのスティッチの波波線をモチーフにしています。

財布の収納はすごくシンプルで、あまりありません。
ジップの収納と、カードホルダー2つ、あとは札が入るスペースが3ヶ所。マチはあまりないので、容量は非常に少ないです。
札のスペースもカナダドルで横幅ぴったりでした。
もしかすると日本円は厳しいのでは?!ないかなと思います。

カナダではカードが主流で現金を持ち歩かないのでスペースはいらないのでこれだけスペースがあれば十分です。私は普段現金を一切持ち歩かないし、カードケースだけで生活していました。なので普段財布を使わないのでいらないのですが、、、、笑
なんかデニム好きの人のインスタを見ていると、トラッカーウォレットを持っている方が多くて渋かったので欲しくなってしました。見た目だけの大きなカードケースとして使おうかなと思います。汗

こんな感じで経年変化を楽しみたいと思います。

参考:https://www.pinterest.ca/pin/524880531557565582/

Pocket

日本未発売!コンバースチャックテイラー70復刻買ってみた!

Pocket

こんにちは。
チャリオです。

小学、中学!?振りにコンバースのオールスターCONBERSE ALL STAR を買ってみました。いつの時代も色褪せぬコンバースの定番ですよね。
飽きたと思ったらまた履きたくなる名品なので、1足は有っても良いと思い購入をしました。

今回買ったのは上の写真の現行のオールスターでは有りません。日本では買えない未発売モデル「コンバースチャックテイラー70(Chuck70 Hi)」を購入しました。
コンバースチャックテイラー70(Chuck70 Hi)は1970年代に製造されていたチャックテイラーを忠実に再現した復刻版です。

何でこっちを買ったか?
それは日本未発売で通常の物よりも見た目がカッコイイからです!値段は20ドルほど高かったですけど。(T . T)

話はズレますが、基本的にカナダで買うコンバースはどれを買っても日本未発売モデルです。同じ現行のオールスターを買っても日本とカナダでは一部異なります。
販売元が異なり、アメリカ、カナダはNikeが販売、日本は伊藤忠が販売しているので、同じ商品でも微妙にデザインが異なります。

私が買った物をChuck70と呼ばれ日本ではないモデルです。
カナダで買うと90ドル(TAX別)、日本で個人輸入品を買うと16000円くらいするようです。海外からコンバースの輸入販売は厳しのであまり出回っていません。ちなみにカナダの黒猫ヤマトさんではカナダのコンバース製品の発送は禁止しております。

そんなこんなで、デザインも通常の物よりカッコイイし、日本ではほとんど履かれていないと言うことで、多少高いけどChuck70を買うことに決めました。

では違いを見ていきたいと思います。
箱はこんな感じで真っ赤です。
通常のものは赤ではないですよね?

見た目はこんな感じです。一見すると普通のオールスターです。

近くで見ると違いが分かりやすいです。
まずは先端の白い三角の部分が小さいです。(左:現行、右:Chuck70)そして三角部分が小さいせいで目の錯覚なのか、作り自体が細身でシャープになっています。
更には白い部分のゴムの部分や靴紐の色が、現行は真っ白ですが、Chuck70は黄ばみがあるオフホワイトです。クラシック感が出ています。ちなみにChuck70の靴紐はコットン100%だそうです。紐通しの金具は通常よりもキラキラしています。

あと写真では光の具合で分かりにくいですが、黒のキャンバス生地の色が全然違います!現行は白見がかった黒に対して、
Chuck70は濃い黒です。漆黒とでも言うのでしょうか?
見比べると色が全然違います。

Chuck70は親指と小指の左右にあて布がして有ります。そのお陰で丈夫なのか!?は分かりませんがスティッチがサイドに有ります。そして写真では分かりづらいですが、つま先がほんの少し反っています。形がシャープで反っているので履いた時の見た目がよりカッコ良く見えます。現行と履き比べると全然違いました。

サイドに有るオールスターのマークも全然違います。
写真では分かりませんが、Chuck70には70と言う文字が書かれています。

ソールのマークも違います。Chuck70は黒色で3つ星になっています。更にはソールの高さも違います。厚みの違いは5mmほどですが、見た目は全然違います!
昔のオールスターは長く履くと足が疲れる、痛くなったりしましたが、Nikeの傘下に入ってからはソールがクッション性が増し、これまでの物よりも格段に穿き心地が良くなりました!

後ろにも白のスティッチがされていて格好いいです。


ベロの裏には名前を書く場所がプリントされています。果たして名前を書く人はいるのでしょうか!?w


現行モデルと試着して見比べた時にChuck70の方が格好良かったので私はこちらを買いました。微妙な違いと言えば微妙な違いですし、ファッションは個人の好みなので現行モデルが良いと言う方も多いと思います。
どちらにせよ、コンバースのオールスターはいつの時代もかっこいいです!
とても合わせやすい靴なので1足は有っても良いかと思います!

それではまた!

 

Pocket

Tatras新品に近いダウンジャケットを売ります。

Pocket

ご無沙汰しております。
チャリオです。

ここ最近は日本からの仕事関連の来客や、日本の有名Youtuberさんとのお仕事などで少し外出する機会が多くバタバタしていました。Youtuberさんとお仕事させて頂いて思ったのは、影響力が違いますね!個人のブランド力がすごいです。
正直どの商品でもターゲットを絞ってYoutuberさんやインスタグラマーを選び宣伝をして貰えばある程度売れてしまうわけです。なので広告に費やす資金力があれば売れる商品を作るのはそれほど難しく無いわけです。時計のダリエルウィリングトンなんてまさにインスタグラマーを利用して爆発的に売ったわけですよ。時代は変わりましたねー。

話は飛びますが、最近買った購入品の紹介です。
まずは、レザーのキーケースです。

ハンドクラフト商品の売買のサイト「ETSY ]で購入しました。
カナダドルで23ドルくらいなので、2000円以下ぐらいだと思います。
ウクライナから届きました。

ハンドクラフトなので少し縫い目が歪んでいたりと荒い点は有りますが、すごく肉厚でしっかりしたレザーで、作りはしっかりしていました。これで2000円ぐらいは良いのではないかと思いました。若干大きめのキーケースですが、ジーンズのサイドポケットにも余裕で収まります。

しばらく使用するといい感じで経年変化を楽しめます。
約1ヶ月くらい使用したら以下の写真のように色がくすんできました。

安いレザーのキーケースを探している方には良いかもしれないのでチェックしてみてくださいね。
ETSY

続いて、私が好きなオランダのブランド「Socth and Soda」のシャツを買いました。

日本ではまだまだ知られていないブランドだと思います。
質の割には割高のブランドですが、、、、セールでしたのでついつい買ってしまいました。

まずは仕事用に普通のチェックシャツ。130ドルくらいが60ドルでした。

続いて、またまたシャツ。
ワークシャツだそうです。180ドルが60ドル。
これは正直失敗です。とりあえず勢いで買いましたが使い道がわかりません。

最後に、かなりカジュアルなTシャツ。
これは75ドルが20ドルでした。
なのでとりあえず購入したけど、、、

といわけで今回はセールに惑わされて勢いで購入しましたが、着てみるとチェックシャツ以外は必要なかったと言う感じです。
あまりよく考えず勢いで買い物してしまう時って有りますよね。汗
ファイナルセールなので返品もできないし残念!

私は結構勢いで買って、後々必要なかったと言う事が結構有ります。昨年買った「TATRAS」のダウンジャケットも、買った物の着てみると自分のファッションには合わず数回着たのみで全く着ていません。泣

去年の11月に日本に帰った時に、日本でTATRASのダウンジャケットをよく見かけて、良いなーと思って勢いで買ってしまいました。そして着てみると似合わないなと思ったわけです。
なのでRakutenの売買サイト「ラクマ」で売って処分することにしました。
売っている商品は、TATRAS(タトラス)の定番人気モデル。「BELBO(ベルボ)」と言うモデルです。

今年も発売される現行モデルとなります。 サイズは2となり、日本サイズでMサイズ位だと思います。
色は定番のブラックとなりのシャイニーな素材ですので光の当たり方で色の見え方も異なります。
昨年の11月28日イタリアの有名ショップ「Luisviaroma」で購入したので絶対に本物となります。レシートがあるのでそちらも一緒にお渡しします。
ZOZOTOWNで84000円くらいだそうです。参考はこちら

もしも興味を持った方h、私のラクマの出品ページをご覧くださいね〜!

それではまた!

Pocket

今更ながらNudieジーンズ購入

Pocket

こんにちは。
チャリオです。

先週久しぶりに買い物をしました。
ここ最近全く何も買っていなかったので久しぶりの買い物です。

買った物は今更感ありまくりですが、Nudie jeansのthin finn
と言うモデルのジーンズです。以前に色違いを持っていて、色があまり気に入らなくて全然はかずにどっかに行ってしまったのですが、、、笑
定番カラーがセールですごく安かったので再度購入しました。
このオレンジスティッチがNudieでは一番好きなカラーです。
セールで69ドルでした。日本円で6000円くらいです。
安いですよね!

はいたらこんな感じです。
ヨーク幅が広くポケットが低い位置にあるのがThinFinnの特徴です。なんか今風の感じのような気がします。

海外のあるある早く言いたい~海外のあるはる早く言いた~い♪
海外にあるある行くよ~(RG風)
裾がめっちゃ余りがち~!

Nudieのお店がバンクーバーに無いので、とりあえずロールアップして日本に帰った時に裾直し出したいと思います。
ただこのNudieは安いやつなので、セルビッチでは無いのでロールアップがあまりしたくないのですが、、( ノД`)シクシク…

他にリーバイスもぶらぶらしていたら、501のスキニー発見。
安かったけどNudieと被るので買いませんでした。

そしてリーバイスでこんなモデルを発見しました。
今年流行している横ラインのジーンズです。
最近のリーバイスは流行りにも乗ってきましたね。

とりあえず、どんな感じか試着してみましたよ。
意外と悪くないですが、おっさんにはちょっと若々しくて無理がありますね、、、
それにしても足が短いな。(´;ω;`)ウゥゥ

日本でも売っているみたいなので、若い方は是非!
それではまた!

 

 

Pocket

オソイヨーズ旅行

Pocket

こんにちは。
チャリオです。

前回のブログの続きとなります。
ケロウナを出た私たちは南下してOsoyoos(オソイヨーズ)という言う小さな街に行きました。
オカナガン湖沿いを走り道は、とても景色が良く、時には大きな岩山もありドライブも退屈ではなかったです。


道中フルーツ屋さんが何軒もありました。
この地域は非常に暖かいので、フルーツファームが多いみたいです。ヒッピーみたいな人達がヒッチハイクしているのを見ました。乗せなかったですけどね(笑)
この山盛りのチェリーで一パック8ドルしなかったです。日本円で600円程度でした。相場は分かりませんが、きっと安いですよね?

オソイヨーズに到着、ケロウナよりもだいぶ田舎でした。
でも田舎感が私的に良いなと思いました。
ケロウナよりもさらに砂漠気候で暖かかったです。夏の観光地なので駐車場もいたるところにあり、しかも無料でした。

高い建物がないので空がすごく広く感じます。

砂漠の街の中にあるオアシス(オカナガン湖)でみんな泳いでました。カナダ人のバケーションの過ごし方は、自然が綺麗なリゾート地に行って、なにもせず寝転んでゆったりします。ゆったりする事にステータスを感じるのです。
私たちアジア人は観光に来たのだから色んなところに行くために慌ただしく行動します。価値観の違いですね。

オソイヨーズでランチしました。
せっかく天気が良いのでパティオ席につきました。

最近カナダではやっているPoke丼を注文しました。
Poke丼は確かハワイ発祥の料理ですよね!?
日本食とウエスタンフードのフージョン海鮮丼と言った感じです。

その後は、デザートセンターと言うところ行ってきました。
ここは砂漠の生物、植物を知る事が出来る観光スポットみたいです。まあ特に動物がいるわけでな無く、案内が書いてあり、あとは砂漠の遊歩道を歩けるという退屈な場所です。(笑)

砂漠と聞くとサハラ砂漠!?のような砂丘地帯を思い浮かべるかも知れませんが、カナダの砂漠は草木が生い茂った乾燥地帯で日本でイメージする砂漠とは掛け離れています。

砂漠をトートバッグであるか異様な絵、、、

ある六本木ヒルズに住む社長が、砂漠で水を売るようなビジネスが確実といつか言っていたな、、、確かに、、

その後はネイティブインディアンのミュージアムとその近くのワイナリーへ。
何もない時代にこんな砂漠地帯で暮らしていたインディアンは本当にすごいと思います。昔の人間は現代人の何百倍もタフですね。テクノロジーと進歩ととも生命としては退化しているのではないかな。



オソイヨーズを一望できる丘。
景色がすごく良かったです。自然の雄大さを前にすると、自分のちっぽけさを感じますね。悩みから解放してくれる不思議な力が自然にありますね。

バンクーバーまでの道中も大自然の中のドライブを楽しみながら帰りました。たまには自然に触れるのとても大切だなと感じた旅でした。

Pocket

ケロウナ旅行

Pocket

こんにちは。
チャリオです。

少し前にカナダBC州の内陸のオカナガン湖の畔にあるケロウナと言うリゾート地に行って来ました。
カナダは国土が広く街と街の間隔が離れているせいか、高速は無料で、しかもスピードも120km、140kmみんな出しています。

道が広く車もあまり走っていないので、気づかないうち猛スピードを出しちゃっています。汗
4時間半くらいのドライブですが、景色が壮大で飽きないのでケロウナにあっと言う間に着いてしました。

ケロウナは砂漠気候でカナダでもっとも日照時間が長く暖かいのです。そのため夏のリゾート地として観光客で賑わいます。

ケロウナはオカナガン湖のほとりにある街で、その湖にはオゴポゴと言う怪獣が住んでいると言う言い伝えがあるそうです。
ネス湖のネッシーのパクリ見たいな感じです。w

日本食レストランに行くとオゴポゴをイメージしたケロウナロールと言う巻き寿司がありましたので頼んで見ました。
見た目は結構不味そうですが、意外といけました。

日照時間が長いのでワイン作りが盛んでワイナリーがたくさんあります。日本ではあまり知られていないですが、カナダのワインは結構世界でも評判が良かったりするそうです。

有名どころのワイナリー何軒か周りテイスティングをしましたが、正直ワインの味は全然分かりません。
お酒はある程度飲めるのですが、ワインの美味さだけが全然分からないです。

たま~にこういう景色を見て日々のストレスから解放されたくなります。やはり自然の力はすごいですね!

泊まったホテルも4部屋、2バスルームでキッチン付きで、広々と滞在できました。

最後にこんな物をGetしました、、、

ローカルビールのキャップと可愛らいしいTシャツ、、、
あとあと考えると別にいらないんすけどね!
その場の雰囲気で買ってしまう「旅行あるある」ですね。苦笑

次の日はオソイヨーズ行きました!
次回のブログに続く~

 

 

Pocket

初めて無印のTシャツを買ってみたら以外に良かった件

Pocket

こんにちは。
チャリオです。

私がバンクーバーでよく行くカフェを紹介したいと思います。
行く理由は近所にあるのと、自転車好きが集まる自転車をコンセプトにしたお洒落なカフェだからです。
日本だと最近は自転車ブームでお洒落な自転車カフェが増えてきたと思うのですが、バンクーバーは自転車ブームと言うのは無く、秋冬はずっと雨なので、夏になるとみんな自転車に乗り出すと言った感じなのです。なのでブームもなく自転車が乗れる時期も限られているので自転車カフェと言うのが全然ないのです。

そして唯一(おそらくまだ有ると思いますが、、)有るのが私の家の近所の「Musette Caffe Bar」なのです。
色使いや外壁からしてあからさまに自転車カフェですよね。


カナダはお店のコーヒーは安くはないので毎日はこないですが、週末とかお洒落なカフェでゆったりしたいと言う時に来ます。
なんか外国人に混じってお洒落なカフェにいると、なんか良い気分になるじゃないですか?笑
完全に自己満です!

ここは朝食やブランチもやっているのですが頼んだ事はないです。カナダのカフェのご飯って美味しいものないんですよね。
値段高いだけで。
スタバのサンドイッチとかサイドメニューって美味しくないでしょ、そんな感じです。

なので基本コーヒーしか頼みません。たまにクロワッサンぐらいは頼みますが、、、

コーヒーには特に拘りがないので詳しくはないですが、ここのコーヒーは普通です。普通に美味しいです。←どっちだ?!

ここはパティオがあるので晴れた日なんかは外でコーヒーを飲むと気持ちがい良いです。美味しさ倍増です!^^


お店の中はこんな感じです。自転車カフェって感じで、自転車やジャージ、ゼッケン等飾っています。メニューは石畳の石に挟んでいます!粋ですね!

ここのグッズもイケてるのでお土産なんかに良いかもです。自転車好きは喜ぶかも!

バンクーバーに来る機会があればぜひ行ってみて下さいね!

全然話は変わりますが、最近買って良かったTシャツを紹介したいと思います。それは無印良品のTシャツです。日本では一度も無印で買物した事なかったのですが、、、カナダで初めて無印で購入しました。

買ったのは「オーガニックコットン太番手ガゼット付き半袖Tシャツ」というやつです。日本で1990円だそうですが、カナダでは40ドルしました。(笑)
日本の倍です!

タフな白Tを探してたら、たまたま出会って購入しました。
シルエットはボックス型です。アメカジに合うと思います。リーバイス501ビンテージに合うなと個人的に思い購入しました。

凄く厚手の生地で、リブもしっかりしていて、ガゼットも有るのでかなり強そうです。洗濯しても中々ヨレなさそうです。

無印良品もっと早くに知っておけばよかった!( ゚Д゚)
高いけどこれからたまに行ってみたいと思います。
タフな白T探している方は無印のTシャツ良いかもです!

それではまた。

Pocket

買って良かったSonyのウォークマン!

Pocket

こんにちは。
チャリ男です。

今日は最近買って良かった物を紹介したいと思います。
それはsonyの「ウォークマンWシリーズ[メモリータイプ]NW-WS620シリーズ」です。
毎週2〜3回ジムに行っていて、運動中に音楽を聞きたいと思って購入しました。
これは大正解でした!音楽で気持ちが乗るので、
いつもよりベンチプレスが上がる上がる(笑)
周りを気にせず自分の世界に入れて集中力も上がります。

カナダで買えなかったので日本にいる友人が一時帰国の際にお願いして買って来てもらいました。確か楽天で13000円しなかったぐらいだと思います。
高校生の時のMDウォークマン振りのウォークマンです!

本体はこんな感じで超シンプルです。
メモリー内臓なので本体に曲を保存できるので、携帯電話とかとBluetoothで繋ぐ必要もないので、ジムの時は携帯電話を持ち歩かなくて良いので快適です。(Bluetoothも付いているので携帯とも接続できます。)
液晶とかはないので曲選びとかどうするのだろうと思いましたが、意外と不便じゃなくて困らない。
基本的にはスポーツ用ですので、あまり多くの曲を入れないですし、運動中はアルバムとか流し続けるので、曲を頻繁に変える事はないですし。

さすが運動仕様なので、フィット感も抜群で走っても、飛んで跳ねても外れる事はないです。軽いので全然付けているのも気にならないです。
フィット感があるので、むしろ長時間つけると若干痛いです。
塵・耐寒熱性能に加えて、なんと!
防水仕様なのです!しかも海水まで。
さすがプールや海で使おうとは思いませんが、すごいですよね。

外音取り込みのマイクも付いているので、外の音が聞こえます。爆音で聞いていると流石に聞き取りに難いですが、、
自転車乗ると時は怖いので着用しないようにはしています。
消音ならぜんぜん大丈夫かもです。

以上、私が買った運動する人にオススメのMP3プレイヤーでした!

ソニー SONY ヘッドホン一体型ウォークマン Wシリーズ NW-WS623 : 4GB スポーツ用 Bluetooth対応 防水/海水/防塵/耐寒熱性能搭載 外音取込み機能搭載 ブラック NW-WS623 B

新品価格
¥13,186から
(2018/6/18 16:21時点)

Pocket

仕事終わりにポタリング

Pocket

こんにちは。
チャリ男です。

バンクーバーの夏は夜9過ぎまで明るいので、仕事終わりにポタリングを楽しんできました。ここ最近全く自転車に乗ってなかったのですが、体力の衰えを日に日に感じるようになったので、「これはまずい」っと言う事で、空き時間にはなるべく自転車を乗るようにしています。

午後8時頃でこの明るさです!

しかし、みんな芝生で寝転びゆったりしていますね。
みんな今日仕事したのかな?
カナダのオフィスの人は金曜日はみんな週末気分で自分の仕事が終わったら早く帰るんですよね。
連休の前の日なんかオフィスを午後3時に閉める会社もあったりします。
日本人が働き過ぎなのか、カナダ人が働かなさ過ぎなのか、、、

小さいながら会社を経営している者としては、まじで辛いと思います。最低賃金がどんどん上がっていくし、給料以外に年金や、雇用保険も負担しないといけないので、人を一人雇うって事ってすごい負担が大きいんですよね。なのでその分しっかり働いて欲しいわけです。
まあ、私も雇われてた時は、できるだけ手を抜いて、そして早く帰るようにしていましたが、、、苦笑
まあ経営者と従業員では意識が全然違うのはしょうがないです。

1年ぶりの海沿いのサイクリングコース!
久々に来るととても綺麗でした!あれ!?こんなに綺麗だったっけと思いました。

道中なんかお洒落な壁を発見!
インスタ映えするなと思い記念撮影!自分自身は全然決まらないけど(笑)

 

自転車は決まりました!やっぱモデルがいいからですね!

それではまた!

Pocket

リーバイス501XXを求めて

Pocket

こんにちは。
チャリ男です。

人は皆、通り周りをして最終的に原点にたどり着くんですよね?
えっ!?何がって。
え〜ジーンズの話です。
これまでたくさんのジーンズを履いてきました。
ヨーロッパの高級ブランドから日本、アメリカまでた〜くさん履いてきました。
特に若い頃は、(今でもたまに履きますが)ディースクエアードやドルガバのジーンズをアホほど購入していたわけです。
でもね、
結局歳を取る、原点に戻るんですよね。
遠回りして、結局はそのOriginが一番良いと言う事に気付くんです。
自分で仕入れをした Doublewoodはまだまだ全然履いてますが、結局ジーンズの原点、「Levi’s 501」に戻って来る訳です。

中学生の頃は、アメカジブームだったので毎日501ばっか履いました。よく大阪のアメ村にある古着屋に行き501xxを買ってました。当時もそれなり値段はしましたが、今に比べると大分安かったのです。程度良いのも大分出回ってましたし。

日本で買うのは高いので、カナダであればファッションを気にする人も少なく、古着文化もたいしてないので、501xxを求めて古着屋に行って見ました。
11年ほどカナダで暮らしていますが、カナダで初めての古着屋です。とりあえずロブソンの2階にある古着屋さんへ。

海外感満載の店内。
古着屋の匂いがなつかしい。



あれ??ジーンズこんだけ、、、
もちろん501どころか、まじでゴミ見たいのしかありませんでした。笑

置いている物を一通りみましたが、カナダの古着屋は本当にただの古着屋さんでした。苦笑
多分で、良いもの日本のバイヤーさんが買い占めてお店には入ってきません!良いジーンズ探すなら日本で探しましょう!

ではまた!

Pocket